バラ苗通販      
WHITE BEAR             
 
   
   
バラの育て方  
カートを見る 
 栽培に関するご質問などは
こちらから

在庫のお問い合わせなど
 
作業等の都合によりお返事に日数がかかる場合がございますが、3日たっても返信がない場合はアドレス入力間違いや何らかのエラー等が原因でメールが届かないことが考えられます。再度ご連絡をお願いします。l  
ご注文はネット・FAXで
出店中です
 ショップ情報
バラ苗通販SHOP
WHITE BEAR
http://www.whitebear-rose.jp

〒505-0003
岐阜県美濃加茂市山之上371
TEL.0574-27-1528
FAX.0574-27-3182
whiteb5@whitebear-rose.jp

               
バラをきれいに咲かせるには少し努力が必要です。

バラを育てるいろいろな考え方。
様々な植物の中で季節を感じ、風景の一部だと思う考え方。バラは強い植物で春にきれいに咲いた後、病気で葉っぱを落としたとしても次の年の春にはまたきれいな花を咲かせます。バラにはウドンコ病・黒星病はつきもので病気もバラの一部なんだという考え方です。バラ以外の季節は他の草花が季節を知らせてくれます。四季咲きバラを植え、いつもきれいに咲かせようと思い防除に精を出すも葉っぱに黒いしみが出てき、黄色くなってはらはらと落葉すれば気持ちも沈みます。そうではなく病気もまたバラの一部なんだと思えば沈んだ心も解放されます。桜も春一回咲くからこそ楽しみに待つことができると思うのです。
そのためにはなるべく病気に強い品種を選びましょう。公園などに行って葉っぱがきれいに残っている品種を参考にするとよいでしょう、。バラ公園でいつも防除されているのに葉っぱがなく棒状態の品種は育てるのが難しいと思います。また最近では無農薬オーガニック栽培のいろいろな本が出ています。それでもバラの生産者としては病気のない健全なバラ苗を生産しなければいけない立場としてバラ栽培について簡単に説明します。

                 
 ご質問はこちらから。品種名・栽培状況などできるだけ詳しく教えて
   いただけるとお答えしやすいです。

    

     
 |プライバシーポリシー|      


Copyright(c)WHITE BEAR All rights reserved.